事務所を開設して34年。

税理士法人マネージメントパートナーは
東京都北区(尾久)にある税理士事務所です。

TKC全国会(職業会計人集団)の一員です。

お知らせ

  • 更新情報 事務所通信(2022年1月号)を更新しました。
  • ご案内 TKCの公式サイトで公開されている「新型コロナウイルス緊急資金繰り対策ページ」のご案内

    ※事業者を対象とする支援策の内容は都道府県ごとに異なります。上記リンク先のページ中ほどで紹介されております「各都道府県で利用できる支援策」にて、各都道府県ごとの「国・政府系金融機関の支援策」「都道府県の支援策」「市区町村の支援策」「金融機関の支援策」の内容をご確認いただけます。

  • 更新情報 公式サイトをリニューアルしました。

ご挨拶

社員2人の画像

 私どもは1987年に税理士事務所を開設してから今日まで、多方面の顧問先のお客様と信頼の絆を築いていくことを重点においてきました。

 税務、会計はもちろん他の些細なことでもお悩みごとがございましたらお気軽に当事務所までご相談ください。プライバシーを守り、一生懸命お客様に満足していただくように努力させていただきます。

私たちの強み

じっくりお話しを聞く
まずは経営者の思いや考えを聞くところから、すべては始まります。思いや考えを聞くことは、課題解決を探るための非常に大切な一歩。どんな些細なことでもご相談ください。じっくりとことんお聞きして、経営者の悩みを自分事として捉え、共に解決策を考えます。
お客様に合わせたご提案
経営に関する要望はお客様によってさまざま。会社を設立したい場合や、経営改善を図りたい場合など、状況によって求められる支援は大きく異なります。私たちは幅広い業種に携わった経験をもとに培った分析力で最適な戦略を提案。お客様の要望に柔軟に応えます。
金融機関に強い
会社の設立や事業の改善は、金融機関の協力を得ながら進めていくことがほとんどです。私たちは幅広い業種の支援をとおして金融機関との交渉に精通。市場の動向や他の成功事例などを独自に分析し、お客様に合った戦略を提案することで、資金協力の獲得をサポートします。

 開業当初より、法人決算申告業務並びに大学病院理事長、医師会会長、俳優等大型かつ特殊な相続税事案を数多く手がけています。

 現在、法人関与先に対しては自計化の推進、経営診断提案書(現状診断・将来予測・目標設定)、5か年経営計画書の策定を中心とした決算報告会、自社株評価に基づく事業承継等の業務を中心に事務所全体で取り組んでいます。

 資産税分野では、相続税シュミレーションに基づく遺言書作成フォロー、少子高齢化・核家族化に伴う委任契約、任意後見契約等の生前相続対策により財産の保全や次世代へのスムーズな財産移転のお手伝いを行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

03-3810-5555 (受付時間 平日10:00~17:00)

求人情報

社内会議の画像

税理士法人マネージメントパートナーでは業務拡大にともない、新しい人材を求めています。